読書記録と雑感

読んだ本とか思ったこととかの記録用

ほんとどうでもいいこと

今日は卒論いっぱい書いたから、早く起きたわけじゃないのにもう眠くなってしまった。頭の燃費が悪いというか、単純に頭が悪いのだ。

 

この前幼馴染と遊びに行ったときに

星野源、もう好きじゃないでしょ?」

って言われた。

 

昨日、こんな記事がでていた。

星野源「こんな幸せあって良いのか」/紅白リハ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

星野源を聴き始めたのは、6年前、土曜夕方のJ-WAVEでクリスペプラーがやってる番組に、ゲスト出演していたのがきっかけだった。

 

星野源の名前自体は、SAKEROCKのメンバーとしても、大人計画の劇団員としても、そういう人がいるらしいということを前からなんとなくは知ってたけれど、「ほんとは奥田民生みたいなカラッとした声に生まれたかった」とか言いながら、優しく歌うの、すぐにぐぐって、「くせのうた」の動画を見たのをよく覚えている。

 

星野 源 - くせのうた 【MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

その頃の私は、サカナクションのそこそこ熱心なファンでもあったので、サカナクションのボーカル山口一郎と星野源が二人でだらだら喋ったり、弾き語りしたりする不定期のユーストリーム番組、「サケノサカナ」も椅子の上にパソコン置いて床に正座して見ていた。

 

その頃はサカナクションがある意味全盛期で、そのユーストリームを見ている人たちも、サカナクションのファンが圧倒的に多かったと思う。星野源は、天才山口一郎の隣で所在なさげににこにこしていた。

 

一昨日、家でJ-WAVEが流れていて、「くだらないの中に」がかかっていて、久しぶりに聴いた。

 

星野 源 - くだらないの中に 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 - YouTube

流行に呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく
僕は時代のものじゃなくて
あなたのものになりたいんだ

 

「くだらないの中に」が出てから5年が経つのだ……。